チョークアートのルーチェ クリエイティボ

image3

information

News
お知らせ

Original Paintings

Chalk Art
チョークアート

チョークアートの発祥は、イギリスのパブ看板といわれている。イギリスからの移民と共にオーストラリアに渡り、オーストラリアの看板職人によって、よりカラフルでアーティスティックな現在の形となった。元々はチョークで描かれていたものだが、耐久性や色のニーズによって、徐々にオイルパステルで描くことが主流となる。現在では画材の種類に関わらず、黒板に描くアートは全てチョークアートと呼ばれている。

Painting on blackboard

Chalk artの種類

MENUや看板

看板用途としてオーストラリアで発達したもの。現地では、ブラックボードアートやチョークボードメニューなどと呼ばれ、オーストラリアやニュージーランド、イギリスなどで多く見ることができます。

パフォーマンス

チョークパステルを使用して大きな絵を描くパフォーマンスとして知られています。だまし絵のような立体の絵を描いたり、イベント性の高いアートで、見る人が描かれる途中経過を楽しんだり、雨が降ったら消えてしまうというはかなさを持っています。

絵画

主に風景画や聖書の内容が絵で表現されたものを多くみることができます。

ABOUT Artist

Luce Creativo

筌元ひとみ/Ukemoto Hitomi

Luce Creativo代表
Chalkart designer

熊本県宇土市在住

 幼少時は、色の識別さえままならないほどだったが、母に教わった「一論の花」を上手く描けたのがきっかけで絵が好きになる。その後、学生時代から社会人にかけて全国版画コンクールでの金賞受賞を初め、数々の大会などでの受賞歷をもつ。
 現在はチョークアートデザイナーとして作品を制作しながら、チョークアートを介護や福祉、リハビリなどの医療などへ応用すべく日々精力的に活動中。

「才能がある(絵が上手な人)と言う言葉を耳にしますが、”才能とは努力を続けられる事” だと思います。」

Oriinal Paintings

Chalkart Collection

"熊本市パン店看板"

– 2016

"亡き愛犬を忍んで"

– 2020

"熊本市Bar周年記念のお祝い"

– 2018

"熊本県宇城市美容室看板"

– 2018

"クリスマス保育園へ"

– 2019

"熊本県大津町保育園壁画"

– 2016

"福岡県筑紫野市ステーキ店看板"

– 2018

"結婚式ウェルカムボード"

– 2019

"熊本市個人依頼品"

– 2016

Buy Paintings OR Job request

作品の購入や
仕事の依頼について